【特殊技術】ガス溶断で極厚板の立体切断と熔流加工での曲面成形の技術をもつ会社

株式会社中山熔断 (広島県福山市)

ガス熔流加工 極厚立体ガス熔断 株式会社中山熔断

広島県福山市にある株式会社中山熔断は職人による特殊な技術により、インフラなどで使用される特殊部品や特に大型の連結金具、吊り具などの加工を手掛けている会社です。

同社は1965年の創業から地元「鍛冶の町」鞆の浦の企業から依頼される工業用部品の加工で技術を磨きつづけ、全国的にみても扱うことのできる職人が少ない希少な特殊技術を持つに至りました。
その特殊な技術は二つあり、その一つは【極厚立体ガス熔断】、もう一つは【ガス熔流加工】です。

極厚立体ガス熔断とは、その名のとおり最大600mmまでの極厚鋼材を精密切断することが可能で、板材だけでなく旋盤加工が施された鋼材や鍛造された異形の鋼材などからでも、多工程切断によってあらゆる形状へガス熔断することが可能な技術です。

この技術で同社では鋼材から特大の端末金具や連結金具などを熔断しており、そのどれもが切断位置を合わせる必要があり、位置がずれると仕上がり寸法が取れなくなるなど難易度の高い加工となっています。

また、ガス熔流加工は鋼材の表面を熔かし高圧酸素で吹き飛ばすことで任意の製品形状へと成形する技術で、フリーハンドで成形されていくその様子はまさしく「職人技」、さらに同社の技術は少ない職人のなかでもトップクラスです。

それらの技術を活かして木製スツールと同じ形状を鉄で完全再現したものの製作や、オーダーメイドで一枚の鉄板からロゴや文字などを切り出して製作する「極厚メタルネーム」など、工業用部品とは違う新しいことやオリジナル商品にも取り組んでいます。

3つの強み

  • 極厚立体ガス熔断により極厚鋼材の切断が可能
  • 熔流加工による曲面成形
  • 技術を活かした一品物の製作が可能

主要製品

  • 鋼材からの大型ワイヤロープ端末金具、連結金具の形状切断
  • 熔流加工による吊り具の粗加工・成形
  • オリジナル製品:ハンドメイド【メタルオーナメント】

仕事量予測情報

今後3ヶ月間 4ヶ月目以降
仕事量予測情報 100%以上 仕事量予測情報 80~100%

表は工場の稼働率を表しています。 仕事量予測情報 80%以下 80%以下 仕事量予測情報 80~100% 80~100% 仕事量予測情報 100%以上 100%以上

主要設備

名称 代表メーカー 代表型式 能力・特徴 台数
溶接設備
アーク溶接機 2台
半自動溶接機 3台
TIG溶接機 1台
ガス溶接機 1式
ガス溶断設備
可搬式ガス自動切断機 2台
可搬式ガス自動切断機 極厚(500mmまで) 1台
アイトレーサー式
ガス自動切断機
NC搭載(最大600mm厚の精密ガス溶断) 1台
手動ガス切断機 2台
手動ガス切断機 2台
手動ガス切断機 1台
ガス熔流設備
手動ガウジング吹管 2台
手動ガウジング吹管 2台
手動ガウジング吹管 2台
その他設備
天井型ホイスト式クレーン 2t 1台
天井型ホイスト式クレーン 2.8t 1台
天井型ホイスト式クレーン 5t 1台
ガウジング用直流電源 1台

会社概要

会社名  株式会社 中山熔断
所在地  〒720-0202 広島県福山市鞆町後地26-178
代表者  代表取締役 中山 宗剛
創 業  1965年7月
資本金  500万円
従業員数 3名
URL   https://nakayama-youdan.jp/

株式会社中山熔断にご興味のある方は、RYOKO TRADING JAPAN株式会社までご連絡をお願い致します。

この企業に関するお問い合わせ TEL 082-942-1516